ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 沿革
ここから本文です。

沿革

年表

1981年 NECの100%出資会社として資本金5000万円で東京都港区に設立
1984年 「ひまわり3号」ミッションサポートソフトウェア完成
アラブサット地上局出荷(NECグループ初の海外向け衛星運用システム)
1985年 「さきがけ/すいせい」探査用ロケット・人工衛星の軌道・姿勢制御ソフトウェアの開発
1987年 本社を新横浜に移転
海洋観測衛星MOS-I「もも-1号」運用ならびにMESSR画像処理ソフトウェア完成
1988年 資本金を1億円に増資
1989年 科学実験衛星MUSES-A「ひてん」用局運用ソフトウェア完成
1990年 売上50億円達成
放送衛星BS-3aの追跡管制システムのソフトウェア開発
1991年 創立10周年
1995年 平成7年度防衛装備協会賞受賞
1997年 土砂災害予警報システムの開発
1999年 品質マネジメントシステム(ISO9001)認証取得
2000年 売上100億円達成
2001年 創立20周年
2002年 本社を池辺町(横浜市都筑区)に移転
2003年 防衛航空システム事業部がCMMレベル2達成
2004年 神奈川労働局長賞受賞(ファミリーフレンドリー企業表彰)
宇宙システム事業部がCMMレベル2達成
2005年 環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得(本社)
「すざく」「きらり」「あかり」連続打上げ成功に貢献
小惑星探査機「はやぶさ」、世界初の小惑星タッチダウン成功に貢献(NEC CS社長賞受賞)
2006年 国内最大の地球観測衛星「だいち」打上げ成功に貢献(国内外の防災観測に活躍)
2007年 本社をNEC府中事業場(東京都府中市日新町)内に移転
情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)認証取得(防衛航空部門)
アポロ計画以来最大規模の月周回衛星「かぐや」月軌道投入成功に貢献(月探査に新たなページを開く)
2008年 環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得(全社)
情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)認証取得(全社)
2009年 第一防衛航空システム事業部第一技術部がCMMIレベル3達成
宇宙・情報システム事業部(地上系ソフトウェア)がCMMIレベル3達成
2010年 小惑星探査機「はやぶさ」、世界初の小惑星由来の物質を回収、地球帰還成功に貢献
(文部科学大臣、宇宙開発担当大臣から感謝状の贈呈を受ける)
2011年 創立30周年
2012年 宇宙・情報システム事業部がCMMIレベル3達成
防衛航空システム事業部がCMMIレベル3達成
宇宙防衛ソリューション事業部がCMMIレベル3達成
2014年 惑星分光観測衛星「ひさき」(SPRINT-A)の開発に貢献
2015年 本社をNEC中河原技術センター(東京都府中市住吉町)内に移転
2015年 金星探査機「あかつき」の開発、運用、金星周回軌道投入成功に貢献
2018年 QZSSサービスインに貢献
2018年 気候変動観測衛星「しきさい」の開発、運用成功に貢献
2018年 アメリカ国立標準技術研究所(NIST)の「動画像における顔認証(FIVE)」ベンチマークで、NECの世界一位獲得に貢献
2019年 洋上管制処理システム「TOPS」の開発、構築完遂に貢献
2019年 小惑星探査機「はやぶさ2」の世界初のクレーター生成、2回のタッチダウン成功に貢献
2019年 品質マネジメントシステム(JIS Q9100)認証取得
2020年 準天頂衛星を利用した航空用の衛星航法システム(SBAS)のサービス開始に貢献
小惑星探査機「はやぶさ2」カプセル、地球への帰還に貢献
(2021年に「NEC Value AWARD」を受賞)
2021年 創立40周年
2022年 JSTQBより「ISTQB Platinum Partner」に認定
仙台テクノセンターのフロアリニューアル
第66回宇宙科学技術連合講演会にて、「局所トーンマッピングを組み込んだ高画質パンシャープン処理技術の研究」について講演
2023年 福岡テクノセンターのフロアリニューアル

ページの先頭へ戻る